投稿日:2022年12月2日

知っておこう!軽天工事とボード工事の違い

こんにちは!京都府京都市山科区に本社を置いて、近畿一円を施工エリアとして店舗・事務所などの現場における内装工事を承っている株式会社瀧口建装です!
皆様は内装工事の区分である、軽天工事とボード工事についてご存じでしょうか。
軽天工事とボード工事はいずれも弊社の主力業務ですが、専門性が高いことから、内装工事に携わったことがない方にとっては耳慣れない工事かもしれません。
そこで今回は弊社に関心をお持ちくださっている方に向けて、軽天工事とボード工事の違いについてご紹介いたします。

軽天工事とは

軽天
軽天工事とは、LGS(ライト・ゲージ・スティール)と呼ばれる軽量鉄骨を用いて壁や天井の下地をつくっていく工事です。
軽量鉄骨を用いた下地は格子状に組まれるのが特徴で、建物の構造全体を支える骨格として大きな役割を果たします。
軽天工事に用いられるLGSは、木材と比べて湿気などの影響を受けにくいことから耐久性が高く、火災にも強いという長所を持っています。
耐震性にも優れているという点もまた大きな魅力の1つであり、特に震災のリスクが高い日本においては需要が高い施工だといえるでしょう。
さらに加工が容易で施工コストが低いことから職人の技術による施工品質の差が生まれにくく、幅広い現場に使用されており、現代社会に欠かせない施工となっています。

ボード工事との違い

では、ボード工事とは一体どのような施工なのでしょうか。
具体的に業務内容をご紹介すると、ボード工事は軽天工事によってつくられた骨組みに、石膏ボードを貼り付けていく施工となっています。
つまり軽天工事とボード工事は同じ内装工事という括りではありますが、それぞれ異なる段階において行われる施工なのです。
内装工事の一連の流れにおいて続けて行われる施工であり、弊社ではどちらの施工にも優れた技術をもって対応しています。

【求人】瀧口建装では新規スタッフを募集中!

握手
瀧口建装は新たに、内装工事の職人として働きたいとお考えの方を募集しています。
弊社は人材育成に力を入れており、充実の指導体制と資格取得支援制度、週休2日制などを備え、無理なく効率的に実力を養っていける環境を準備しているのが特徴です。
ぜひ瀧口建装で優れたスキルを身につけ、一流の職人として幅広い現場で活躍していきませんか?

瀧口建装では協力会社様を募集中!

瀧口建装では現在、内装工事などの分野で協力し合える業者様を募集しています。
大型の現場における共同施工や、状況に応じた技術協力、人材や資材の融通など、臨機応変な協力体制を築いていければ幸いです。
ぜひ弊社と共に、相互の発展を目指して活動していきませんか?
関心をお持ちくださった業者様は、ぜひ瀧口建装へご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

内装工事は京都市山科区の株式会社瀧口建装
ただいま求人募集中です!
〒607-8112  京都府京都市山科区小山中ノ川町70-1
電話:075-594-4686 FAX:075-594-4687


関連記事

【求人】手に職をつけるチャンスです!

【求人】手に職をつけるチャンスです!

こんにちは!株式会社瀧口建装です。 弊社は京都市山科区に拠点を置き、近畿一円で軽天・ボード工事から住 …

カメラのナニワ梅田店さま 内装改修工事②

カメラのナニワ梅田店さま 内装改修工事②

カメラのナニワ梅田店さま 内装改修工事 設置作業前の風景 今回は、5月12日にご紹介したカメラのナニ …

某ゴルフ場レストラン 天井補修工事

某ゴルフ場レストラン 天井補修工事

こんにちは!京都府京都市の株式会社瀧口建装です。 弊社は、一軒家やマンション・店舗・事務所などの改修 …