投稿日:2020年12月4日

内装下地はこうしてつくる!工事の流れをご紹介

こんにちは。
京都市を拠点に近畿一円で活動しております、株式会社瀧口建装です。
平成29年に法人化し、住宅・店舗の改修工事や軽天工事、内装工事まで幅広く承っております。
これから内装下地工事を依頼するにあたって、できれば工事の流れを知りたい方はいませんか?
今回はそんな皆さまの参考になればと思い、内装下地工事の流れについてご紹介いたします。
簡単に説明しておりますので、興味がある方はぜひご覧くださいね。

まずは骨組み作業から!

室内を構成するものについてシンプルに考えると、壁・天井・床となりますが、壁や天井をつくるためにもまずは骨組みが必要となります。
その骨組みをつくる作業を軽天工事といい、この工程では軽量鉄骨と呼ばれる資材を使って、格子状に固定していきます。
この骨組み作業は、人の目に触れない部分にはなりますが、だからといって手抜きは禁物です。
骨組みがしっかりしていないと耐久性の面で問題が出てきますし、後の工程の品質にも悪影響を及ぼしてしまいます。
そのため美しい内装を希望される方は、軽天工事の施工実績も十分確認するようにしましょう。

骨組みにボードを張り付け!

軽天工事が完了したら、できた部分にボードを張り付け、壁や天井の下地部分をつくっていきます。
この作業のことをボード工事と呼ぶのですが、ボード工事にもさまざまな種類が存在しており、用途に合わせて使用するボードを変えていきます。
例えば水回りなどの施工で耐水性能を求める場合は耐水ボード、遮音・防火性能を求めるのであれば石膏ボード、結露が発生しやすい場所には防湿ボードといったように、希望に合わせて変更可能です。
ここまで完了したら、後はクロスや床材の張り付けに移行し、下地工事は完了となります。

軽天・ボード工事のご相談はお気軽に!

内装下地工事の流れを簡単にご紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか。
軽天・ボード工事は人の目に触れない部分ですが、その後の工程の仕上がりを大きく左右する部分でもあるので、慎重に作業をしていかなければなりません。
高品質な内装下地工事をご希望でしたら、ぜひ実績多数の弊社にお任せいただけますと幸いです

経験不問!施工スタッフ求人

ただいま弊社では、軽天・ボード工事の施工スタッフを募集しております。
これまでの学歴や経験は一切不問ですので、建築関係の現場での経験がまったくない方でも、お気軽にご応募ください。
軽天・ボード工事だけでなく、水回りリフォームなどの技術も磨くことができますので、幅広い技術を身につけたい方にもぴったりの環境ですよ。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

内装工事は京都市山科区の株式会社瀧口建装
ただいま求人募集中です!
〒607-8112  京都府京都市山科区小山中ノ川町70-1
電話:075-594-4686 FAX:075-594-4687


関連記事

リフォームや内装工事のお悩みはお任せください!

リフォームや内装工事のお悩みはお任せくだ…

こんにちは!京都市山科区に拠点を置き、近畿一円で軽天・ボード工事から住宅や店舗の内装リフォーム、水回 …

ボード工事とは?

ボード工事とは?

こんにちは!スタッフの山下です(^O^) やっと梅雨の季節を迎え、くずついたお天気が続いていますね/ …

年始の御挨拶

年始の御挨拶

新年あけましておめでとうございます。 皆様には健やかに新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。 旧 …